クリスチャンの教会を探している方へ

April 4, 2018

さて、今回はクリスチャンの教会を探している方のために、教会紹介をしたいと思います。

4月は、入学、就職に伴う引っ越しシーズンです。
クリスチャンの人が引っ越し、新しい場所で生活をしていく中で大事な問題として教会探しがあります。
この4月に山形市に来た人もたくさんいるでしょう。

そんな人のために、今日は私たちの教会がどのような教会か少し紹介をします。

さて、山形市にはいくつくらいの教会があるか知っていますか?

なんと 20 教会以上もの教会があるのです。山形市は教会選びたい放題な場所でもあるのです!

それだけ多くの教会から自分に合う教会を見つけ、教会生活を送れることは大事なことでしょう。


では、山形恵みキリスト教会の紹介ですが、

山形恵みキリスト教会は、2010年にスタートした開拓教会です。教会に常駐している伝道師、私は20代、教会に集っている人の平均年齢は40代くらいと、子どもから高齢の方までまんべんなくいる教会です。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、日本同盟基督教団に属しています。
日本同盟基督教団はプロテスタントの福音派です。以下に、日本同盟基督教団の信仰告白を

載せておきます。

 

本教団は、聖書の啓示するイエス・キリストを主とする公同教会の一員であり、聖書信仰に立って次の信仰を告白する。

「我らは、聖書において啓示され、使徒信条をはじめとする公同の信条が言い表し、宗教改革において鮮明にされた信仰にもとづいて、次のように信じ、告白する。  

1.旧、新約聖書66巻は、すべて神の霊感によって記された誤りのない神のことばであって、神の救いのご計画の全体を啓示し、救い主イエス・キリストを顕し、救いの道を教える信仰と生活の唯一絶対の規範である。  

2.神は霊であり、唯一全能の主である。神は永遠に父と子と聖霊の三位一体であって、その本質において同一であり、力と栄光とを等しくする。

3.神は、永遠の御旨により万物を創造し、造られたものを摂理によって統べ治める絶対主権者である。  

4.はじめに人は、神のかたちに創造され、神と正しい関係にあった。しかしサタンに誘惑され、神のいましめに背いて罪を犯し、神のかたちを毀損(きそん)した。それゆえ、すべての人は生まれながら罪と悲惨、死の支配のもとにあり、思いと言葉と行為とにおいて罪ある者である。自分の努力によっては神に立ち返ることができず、永遠の滅びに至る。  

5.主イエス・キリストは、父なる神のひとり子であって、聖霊によって宿り、処女マリヤより生まれたまことの神にしてまことの人である。主は我らに代わって十字架にかかり、死んで葬られ、よみにくだり、三日目に死者の中からよみがえり、我らのために贖いを成し遂げ、我らに永遠のいのちを与えた。主は天に昇り、父なる神の右の座に着き、大祭司として今も我らのために執り成している。  

6.聖霊は、我らに父と子を示し、罪を認めさせ、赦しを与え、我らを新たに生まれさせ、神の子とする。人は、自分の行いによらず神の恵みにより、主イエス・キリストの贖いのゆえに、キリストを信じるただその信仰によって義と認められる。 さらに、聖霊は、助け主、慰め主として我らの中に住み、我らを主と同じかたちに造りかえ、我らに御旨を行わせ、世の終わりまで我らとともにあり、我らをキリストとの共同相続人とする。  

7.教会は、聖霊によって召し出された神の民、主イエス・ キリストをかしらとするからだであり、羊飼いなる主の御声にのみ聴き従う羊の群れである。地上の教会は、再び来られる主を待ち望みつつ礼拝し、みことばを説教し、聖礼典を執行し、戒規を重んじ、聖霊の力によって全世界に福音を宣べ伝える。  

8.終わりの時に、主イエス・キリストはみからだをもって再臨し、生ける者と死せる者とを審判する。主は我らをからだをもってよみがえらせ、我らをご自身の栄光と同じ姿に造りかえ、万物を新たにし、神の国を完成する。アーメン。」

 

以上です。

長くなりましたが、大事な部分ですので、自分の属していた教会の信仰告白と照らし合わせてみてください。

 

ぜひ、教会を探している方は1度、礼拝に来てみてください。百聞は一見にしかずと言いますし、実際に礼拝に来て、雰囲気を知ってもらえればと思います。

礼拝については個別に時間に合わせて礼拝をすることもできます。事前に連絡くだされば、調整することができます。

 

また、なかなか自分で教会を探すのも大変・・・と思っている方がいましたら、ぜひご連絡ください。市内の牧師会で多くの教会と繋がりがありますので、相談に乗った上で、教会を紹介することもできます。
ぜひ、ご気軽にご連絡ください!

では、これからの新生活の上に祝福がありますように!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

礼拝について

August 30, 2019

1/3
Please reload

記事一覧

August 30, 2019

January 23, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now